自己紹介文

1971年生まれ 岩手県出身 埼玉県飯能市在住
18歳で骨髄異形成症候群を発症するも骨髄移植を受け、なんとか生き延び、今に至る
その記念に、2004年アテネオリンピック聖火ランナーをつとめる
「開発教育」「ファシリテーション」「ワークショップ」「時事問題学習」「持続可能性(Sustainability)」がキーワード
拓殖大学 国際開発研究所 准教授

興味のあること

マラソン、野球ほかスポーツ全般、読書、人の生き方