骨髄バンク支援

  • 走り続けて、骨髄バンク支援!
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 無洗のススメ | トップページ | エゾシカ肉のお味 »

2011年1月29日 (土)

持続可能性(続けられること)

 今、NHK総合で『イチロースペシャル ぼくの歩んだ道〜特別対談「大リーグの10年」 with 糸井重里』を観ている。今ネットで調べてみたら、どうも元旦に放送されたものの再放送らしい。こんなにビッグな対談を深夜1時過ぎに放送するはずがない。もう寝るつもりだったのに見入っている。

 「告白するとしたら」という話の中で、イチローは「真っ昼間にするのがいい」、そして「睡眠は十分にとった時のほうがいい」と回答を気にする住吉美紀アナに話していた。「ムードが盛り上がった夜に(勢いで)言うのではなく、普通の状態の時に本気でそう言えるようでなければならないと思いますよ」と言い、「よく“寝ないで考えたんだけど”と(「俺はすげぇ〜考えたんだぜ」と釈明するがごとく)言う人がいるけど、あれ、ボク嫌いなんすよ。寝なきゃダメでしょ。十分に寝た頭でそういうことは言わないと」と言っていた。

 意外だったのは、糸井重里氏がそれに対して「持続可能性」という言葉で返していたことだ。私のゼミのテーマは"Sustainability" つまり「持続可能性」である。対談番組の中でそんなワードが出てくるとは思わなかった。
 糸井氏がイチローを評するのに「持続可能性」というワードを出してきたのは、彼が“続ける”ことの天才であるからだ。告白することにおいてさえ、彼の思想には「持続可能性」が横たわっている。この人(この場合、弓子夫人)が一生一緒にいられる人かどうかを見極める術が彼なりにあり、日常においても“続けられること”を心得ていたというわけだ。

 「100点は目指すけども、結果は必ずしも100点じゃなくてもいい。じゃないと疲れるでしょ。絶対にもたないですよ」といったこともその後言っていた。我々が思う彼のスタイルは完璧主義者だが、実際の彼は満点じゃなくてもいいから“続けられること”に主眼を置いている。

 右肩上がりの幻想にお尻を叩かれながらヒーヒー坂道を上ることは本意ではない。千本ノックを受けないであろうイチローもきっとそう思っているに違いない。

 さて、もう寝なくては。明日(今日!?)は友人ら多数をよんで、家で楽しく鍋パーティーなのだ。楽しみ続けるには睡眠は必須である。


【地球の食卓(石川編) No.4】
 湯あがり堂サイダー

Img_1212
家族で日帰り温泉に行った時に見つけたサイダー。
そのシチュエーションで買わずにはいられないレトロなラベルで95mlの可愛らしい小瓶。けども、実はまだ飲んでいない。飲むより想像するための代物にも思えてくる。

« 無洗のススメ | トップページ | エゾシカ肉のお味 »

持続可能性」カテゴリの記事

コメント

この番組、元旦にみたので、野球部の次男に
すすめてました。

持続可能性が話題になるってことは、(今までは
たぶん意識にのぼらなかった)持続することの困難
さが、表面に表れているってことなんでしょうね。

そういえば、あの番組で、
「あれ、住吉アナ、老けたなあ~」と失礼ながら思いました。
(数年前のイタリア世界遺産の旅を生中継していた頃の
彼女と比べてはっきり「老い」がでてました。ショック!)

野球の話に戻すと、今春の選抜大会に私の母校の「徳島城南」
が創部113年めの初出場で「21世紀枠」で出ます。
「やらされる3時間よりも自ら進んでやる1時間の価値を知り。。」
というようなことをモットーにしている部です。

桑田やイチローのようなスポーツ選手が増えると、一緒にスポーツ
をしたくなるんですがね。
(スポーツ好きだけど、残念ながら運動部が嫌いでした)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549757/50714184

この記事へのトラックバック一覧です: 持続可能性(続けられること):

« 無洗のススメ | トップページ | エゾシカ肉のお味 »