骨髄バンク支援

  • 走り続けて、骨髄バンク支援!
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 東日本大震災とあの時 | トップページ | 原発メディア・リテラシー »

2011年3月17日 (木)

計画停電にうたう

 一昨日は18:30頃より2時間ちょっと、昨日は夕方の時間帯に、計画停電があった。一昨日は暗くなってからの停電だったので、その寂しさを紛らわすため、妻が「ピアノを弾くから、歌を歌おうよ」と言い出した。

 我が家では、それほど使わない妻のピアノを引っ越しの度にわざわざ移動させてきた(しかも別料金で)。滅多に弾くことはないのだけど、時々聴くと、鍵盤をはじくリズムに心も踊らされる(時々だからなのだけど)。
 今回も「こういう時だからこそ」と言われれば、渋々でも付き合うことになった。彼女の頭の中には、映画『となりのトトロ』の前半部、父親と娘二人がお風呂に入るシーンがイメージとしてあるんだよ、と言うのだから。外の嵐を怖がる娘たちに向かって、ふだんはおっちょこちょいの父が「ガーハッハッハッハ!!」と不意に笑い、それにつられるように娘たちも「ガーハッハッハッハ!!」とやりあう。それこそが不安を断ち切るマジックだよね、と妻は言う。そんな芸当をやってのける親でありたいね、ということなのだった。

 今回はその予行練習!?ということで“やらされ感”がたっぷりだ。が、ママ友からの忠告で「震災、津波の惨状ばかりのテレビは、小さい子にはよくないらしいよ」というのを受け、「だったら歌のほうが絶対いいよ」というのはたしかに一理あるように思える。
 しかも、一昨晩は真っ暗闇の近所に、ピアノと(それほどうまくない)うちら夫婦の歌声が轟き、やや気乗りしなかったが、昨日はなぜか歌っていくうちに楽しくなってきてきた(そう、二日連続で敢行されたのである!)。

 特にアニメソングを歌い始めてからは、不思議にそうなった。(たまたま家に『アニメ・ヒット ベスト50』という楽譜集があったのでフルコーラスを歌詞付きで歌うことができた)
 歌っていて感じたが、アニソンには力がある。子どもの頃の懐かしさが加わってのこともあろうが、たいがいのアニソンの歌詞には、どことなく勇気づけられていく感じがするのである。子どもの頃には、おそらく「節」として覚えていた歌が、今になって歌詞を見ると、まったくもって哲学的なのだ。


 ビスケット1枚あったら あったら
 ジョリィとぼくとで 半分こ
 ちょっぽりさみしくなったら なったら
 なみだもふたりで 半分こ
 
(『名犬ジョリィ』より、エンディングテーマ「二人で半分こ」)

 ひとりぼっちでいると ちょっぴり寂しい
 そんなとき こう言うの 鏡を見つめて
 わらって わらって わらってキャンディー
 泣きべそなんて サヨナラね キャンディー キャンディー
 
(『キャンディ・キャンディ』より)

 なんのために生まれて なにをして生きるのか
 答えられないなんて そんなのはいやだ!
 いまを生きることで あついこころ もえる
 だから君はいくんだ ほほえんで 
 そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
 たとえ むねのきずが いたんでも
 
(『アンパンマンのマーチ』より)


 歌っていて、今、被災地にいる人たちのことが浮かんだ。
 これらの言葉が届けばいいとも願った。

 ただ、次の歌は明るい調子ながら、やるせなくなった。


 いいな いいな にんげんっていいな
 おいしいおやつに ほかほかごはん
 こどもの帰りを 待ってるだろうな
  
 〈中略〉
 
いいな いいな にんげんっていいな
 みんなでなかよく ぽちゃぽちゃお風呂
 あったかいふとんで ねむるんだろな
 ぼくもかえろ おうちへかえろ
 (『まんが日本昔ばなし』エンディングテーマ「にんげんっていいな」より)
 

 被災地の皆さんが一刻も早く日常を取り戻せますように... 

« 東日本大震災とあの時 | トップページ | 原発メディア・リテラシー »

時事問題(学習)」カテゴリの記事

コメント

私の好きなアニメソングは「海のトリトン」です。
元気でますよ。

今朝の朝日新聞の社会欄に
「アンパンマンの歌 被災者励ます」
というのが載っていました。

歌の効果あるみたいですね。

そういえば、
トトロのお風呂のシーンはいいですね。
楽しそう。

暗いお風呂で思い出しましたが、わざと
電気を消して、外の明かりだけにするとか
ろうそくを立ててみると、湯気が光って、
とてもムードのある空間になり、手軽に
簡易温泉を楽しめます。

陰影のある生活。

森井さん、私もその記事見ましたよ〜。
朝日新聞より自分のほうが先を行ってた、と意味のない自負を感じてました(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549757/51140322

この記事へのトラックバック一覧です: 計画停電にうたう:

« 東日本大震災とあの時 | トップページ | 原発メディア・リテラシー »