骨髄バンク支援

  • 走り続けて、骨髄バンク支援!
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« まねぶこと | トップページ | 骨髄バンクにご協力ください! »

2011年12月18日 (日)

強制お茶してきて会

 昨日、築130年、飯能・名栗にある民家を訪ねた。持ち主である町田さんは、5 飯能市のエコツアーに協力しており、「古民家で秋の名栗時間を楽しもう!」というツアーの主催者になっている。先日、町田家には『くいしん坊!万才』(2011年11月28日放送「飯能のうどん」)の収録で松岡修造氏が訪ねたようだから、すっかり地元の名物になっている。



 今回、町田家の訪問はmoreシネマ(映画『うまれる』自主上映会の実行委員の面々)のみんなとであった。映画『うまれる』自主上映会開催は、「育児中でもママたちだって映画館で映画を観たい!」という素朴な願望の実現がねらいでもあったが、その次なる企画を打って出ようと町田さんに会うことにしたのである。

 育児中であろうがなんであろうが、「学びたい!知りたい!」と思う気持ちが芽生えれば、その時に叶えてあげたいと思う。だから、子連れであることがネックにならず、堂々と参加できるエコツアーを企画してはどうだろうとアイデアが出たわけだ。

 キャパシティやセキュリティの問題を克服しなければ実現には至らないと課題がはっきりしたが、その企画をやるにせよ、やらないにせよ、最後、蒸しパンまで用意してくれた町田さんと古民家の温かさに、ちょっとした休日の息抜きとなった。
 今はもうあまり見かけなくなったが、日本人のDNAに組み込まれているのか、茅葺きに縁側というのはなんとも落ち着く。チーズも作れるだろうという味噌蔵や、透き通ってキーンとした沢の水を利用した洗い場、水車跡も興味深かった。が、とにかく縁側が魅力的だった。陽気に恵まれたこともあるが、ぽかぽかして子どもたちは思わず寝転がり、笑みをこぼしていた。

4_2
 後期の講義が始まったため、映画上映会以降、私はmoreシネマのみんなとはなかなか会えていないが、妻は“ママ友”という以上の付き合いをさせてもらっているように見える。すでに大家族といった様相に近い。コミュニティがなかなか機能しない今において、こうしてたくさんの大人の目にかけられながら、我が娘が育っていくのはありがたい。

 「たくさんの大人」と言っても、やはりふだんの育児は母親が主になっている現状は否定し得ない。その負担たるや、父親が想像するものの少なくとも2倍ほどに見積もってあげてはどうだろうか。「それくらいはできるだろう」と言いたくもなることの多くは「それくらいすらできない」のである。

 そこで最近、「強制お茶してきて会」(別名「みんなで子育て」企画)なんてものをやっているらしい。なかなか一人きりの時間を持てなくなったお母さんのために、完全に自由になる時間をみんなでつくってあげ、リフレッシュしてもらおうというものだ。順番にその自由になる人を決め、それ以外の人で子どもたちの面倒をみる。一人で二人の子供の面倒をみるのは困難だが、五人で六人の子供の面倒をみるのであれば、そんな苦にはならない。まさに農村でいう結いのような発想だ。

 まだ2回しか実施していないのだが、妻の話によれば、最初は一人になって何をしていいものか逡巡するらしい。でも、帰ってきて言う感想は満足そのもので、「一人ってこんなに軽いんだ」とか「喫茶店で2冊も雑誌読んじゃったぁ〜」とか「トイレに久しぶりにゆっくり入れた」とかとか。本当にフツーの行為が贅沢になるのが育児なんだと改めて気づかされる。
 「こんな時間は今だけだから」と育児を“耐えるもの”にするのではなく、「今だって○○したい」と多少の“当たり前”は担保してあげなくては、我が子との時間を貴重なものには思うことすらできなくなってしまう。たとえ夫でさえ、その任をすべて引き受けるわけにはいかないのだから、いい仲間たちと出会えたと妻といつも感謝している。

« まねぶこと | トップページ | 骨髄バンクにご協力ください! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子どもが小さいとき子育て主夫を
経験しましたが、女性の方がずっと
子育てに向いていることが、わかった
気がします。

男性がその中に入ると、群れがざわついたり。。
「ダンナが来た!」みたいな。

そうなると、また、子育てを任せている感じの
会社に行ってる人も不安になったりするかもね。

とかくこの世は住みにくい?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549757/53515414

この記事へのトラックバック一覧です: 強制お茶してきて会:

« まねぶこと | トップページ | 骨髄バンクにご協力ください! »