骨髄バンク支援

  • 走り続けて、骨髄バンク支援!
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 「刻」の蕎麦をすすりながら | トップページ | 今風キズナ »

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

埼玉・日高市 見晴らし公園より初日の出を拝む
Img_2585_2

 

本年もよろしくお願い申し上げます
 皆様のご家族、そして世界の人々が平穏で平和な一年を過ごせますように

« 「刻」の蕎麦をすすりながら | トップページ | 今風キズナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初日の出をまだ拝んでいなかったので、
このブログですませてしまいました。
遠くに見えるビル群のシルエットは東京ですかね。

お正月の特別番組は
けっこう好きでよくみますが、

NHKの「白熱教室」も特別編で
スタンフォード大のティナ先生
が大阪大の学生とやってましたね。

いくつか記憶に残ったことがありました。

1.学生がよく似た顔に見える。癖のない
かわいい顔。育ちがよさそう。

2.ブレインストーミングはみんなで立って
するものと言ってた。(ひとりで座ってやっても
けっこう出そうな気もするけど)

3.英語で話そうとする人、日本語で話そうとする人
が混じっていたが、どういう思いが潜在しているのかな
と思った。(学生は選抜チームなのか、よくやっていた
と言っていいのかな?)

4.日・英語でやってる積極的な学生のひとりに中国人
留学生?らしい名前の学生がいた。(平均的な学生では
あまりなさそう?)

5.ごみ箱の上の空き缶を片づけようとする人が30数名中
で1人しかいなかったという実験報告があった。
その1名に関心が集まっていたが、残りの人の多さに
むしろ胸つぶれる思いがした。(そのままにしておく気持ち
がほとんど理解しがたかった)

6.同じことを日本人の先生が日本語でやっても、学生
はのってこないだろうなと思った。

などなど。

何かいい番組とかに出会われましたか?

 「白熱教室@大阪大学」は見ようと思って見逃してしまいました。HPをチェックしましたが、再放送の予定はまだないようで、なおのこと残念です。
 正月はもっぱら駅伝とお笑いで「いい番組」というのには出会いませんでしたが、森井さんが以前紹介されていた「100分 de 名著」は面白そうで、録画しています。が、全然チェックできていないので、いずれ観ようと思っています。

そのティナ先生のあとにあった、

「ニッポンのジレンマ」と

さらにそのあとの

「梅棹忠夫がみた人類の未来」

も大変興味深かったです。

特に後者は昔からのファンなので
録画も含めて3回くり返し見ました。
『梅棹忠夫』文藝別冊 
河出書房新社 2011.4月
にも、その内容が出てます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「刻」の蕎麦をすすりながら | トップページ | 今風キズナ »